『ピュアソング・ガーデン!』体験版感想

Email this to someoneShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

6月30日にPULLTOPさんから発売予定の『ピュアソング・ガーデン!』の体験版をプレイしたので、SSをばら撒きながら粗筋を書いておきます。

 

 

 

 

 

【おはなし】

2027年8月。VR技術で発展を遂げるダイバシティという町で行われる大規模なVRフェス『ピュアソングガーデン』に、主人公たちがM3部がスタッフとして参加することに。

そのVRフェスの目玉となるVRアイドル「アイ」と出会うが、なぜか中身が未来から来たと自称するヒロインになってしまっていて……? というストーリー。

 

 

【星野 いろは(ほしの いろは)】

2077年から時間旅行で来た巨乳ヒロイン。

ピュアソングガーデンのVRアイドル「アイ」の中の人。

※画像はいろはが宿ってない状態のアイ。

 

【河和井 玖音(かわい くおん)】

主人公の親友達の娘で、主人公と同居してる巨乳お姉さん。

人懐っこいムードメーカー。

 

【下国 明日歌(しもくに あすか)】

主人公のひとつ下の後輩。

自前のマイクを常に持ち歩き、気に入った音を見つけるとサンプリングしようとする音マニア。

でも作曲の腕は残念な感じらしい。

 

【島村 真琴(しまむら まこと)】

M3部の部員。

音楽の才能は無いけど色々頼れる先輩。

 

【高峰 調(たかみね しらべ)】

主人公や真琴と同じ、M3部の部員。

公式HPには女顔との説明しかないけど、男の娘(のはず)。

 

【柳澤 律(やなぎさわ りつ)】

VRフェスのシステム管理を担当してるお姉さん。

AIを使って音楽を作るソフトの開発とかで主人公は色々付き合ってる。

無類のタコ好き。

 

【すず】

いろはと一緒に未来から来たAI。

タイムトラベルを可能にしている「タイムシフト」というシステムの制御をし、時間旅行中のいろはを常にサポートしている。

 

 

------------------------------

 

 

 

律さんがつくった未来予測するシステム。というかキャラクター。

個人情報が登録されていないいろはの名前を出すとエラーを吐く。

多分、以前に話題になったタコのパウルくんがモデル。

 

エロゲ主人公あるある。

親の職業がスゴい。そして家に帰ってこない。

 

ダイバシティ民必須のアイテム。

ワイヤレスイヤホン型もある。

これとコンタクトレンズ型のデバイスを身につけることでVRを認識できる。

 

他ヒロインと比べて群を抜く可愛さ。

 

 

VRフェス本番が近付く。

スタッフとしてアルバイトしようとした主人公たちは、特別に一足先に「アイ」と出会うことになるが、中身がアイじゃなくなってて緊急事態に。

 

いろはと名乗る未来人。

その精神(?)が時空を越えて憑依してしまったカラダは、VRフェス用に用意された超精工に人間に似せて作られた人形。

その人形を作ったのがオリエント工業ならぬルネサンス工業だったもんだから、実質このヒロインはラブドール。

 

充電という概念が無い未来人に驚愕する現代人。

 

かわいいセレクション。

 

AIでもお腹は空く。

 

主人公専用の音楽製作支援ソフト。

これでM3部のメンバーとで、VRフェスでいろはが歌う新曲を作る。

 

 

アイに別人が宿ちゃったけど、アイはフェスの目玉だから今さら中止に出来ない。

いろはが未来に帰る予定のVRフェス初日だけ、運営には内緒で、アイの代役をいろはが務めることに。

 

 

アイ(いろは)のステージが終わる時刻、ちょうどいろはは未来に帰還する予定だったが、何かしらのトラブルが起きてVRフェスごと中止という事態に……。

いろはもすずも未来に帰れず、一体何がどうなった? というところで終了。

 

 

 

 

 

【感想&まとめ】

VRがテーマってなってるけど、実質MR(混合現実)の世界観。

 

10年後が舞台の話なのに、さらにその50年後からの未来人も出てくるという流れが謎。

2027年時点で凄いと思える技術が出てくるのに、2077年の技術の話で霞んでしまう感じがする。

そして元の体はそのままに、意識だけが過去にタイムトラベルしてきたっていうのもどういう原理かよくわからないけど、多分このゲームのストーリーの肝はその辺りにあるんだと思うので、まだあまり深く考えないことにする。

 

このゲームは最終的にココロ@ファンクションみたいなSR(代替現実)技術も出てきて、触れないはずのすずが触れるようになったり、何でもありになりそう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。