【ネタバレ注意】『ニュートンと林檎の樹』春√

Email this to someoneShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

ラビ√に続き、春√です。

 

 

 

 

 

ラビ√からのラビ登場。

歴史修正の手助けのために、ラビ√最後で判明した、春=ハレーという事実を引き継ぎ。

 

アリスと春が仲違いしないように気をつけろとラビに警告された、修二と四五。

とりあえずアリスをフォローするため、修二は自分がニュートンだと嘘をつく。

 

 

この後、ラビ√の最後と同じ展開になるけど、アリスと春は仲直りして、春の√が始まる。

 

 

いよいよ春さんを攻略。

春さんのためにお寿司を作って食べさせようとするが、知識が全く無く撃沈する修二。

 

お姉さん。はぁ。

 

はぁ。

 

恒例のエミー襲撃。

 

星空の下、2人で。

 

すっかり春にハマってしまって、心に春を迎えた主人公は未来に帰らないことを決意。

四五と修一郎も一緒に過去に残ることに。

 

 

 

 

 

 

 

【感想&まとめ】

お姉さんも、イイ。

(感想書くの面倒くさくなってきた)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。